ココロとカラダのきょうの一言

ジャスミンティー
2020年04月06日

春の不調とリンパケアマッサージ

こんにちは    食品保健指導士で リンパケアリストの宮崎です   新年度がスタートしましたね   新しい環境になったり、 春には心機一転で何か習い事や スポーツを始めるといった方も 多くいらっしゃると思います。   気持ちが充実しているので あまり顕著に意識しないかもしれませんが、 これまでとは勝手が違う慣れない環境に身を置いているうちに、 ストレスを溜めているケースがあります   そんなストレス対策において最も 簡単かつ効果が期待できるのが、   「深呼吸」   深呼吸は、 リラックスをつかさどる 「副交感神経」 の働きを促します   どちらかというと 躁状態で過ごす4月。   ここでストレスが蓄積されると、 その反動で欝な気分を伴う 「五月病」に陥りやすくなります。   気温差がもたらす春のイライラには 「ジャスミン」 がおススメ    気温差が心の健康にも作用します。   「茉莉花」という生薬名をもつジャスミンは、 イライラを鎮め、精神を安定させる作用があります。   ”温”の食材でもあるので、 身体を温める作用も持ち合わせています    また 精神を安定させる食べ物に   「セロリ」   もあります。   香り成分にも効果が期待できるので、 食べる際は、より香りを堪能しながら食べてみてください…

2020年04月05日

筋力維持と「片足立ち」

こんにちは✨   食品保健指導士で リンパケアリストの宮崎です(^^)   コロナウイスルの影響で家にいる時間が長くなりましたね。   じっとしているとむくんだり 筋力の衰えが心配です(^^ゞ   そこで、明日からの1週間はながら体幹トレーニング を一緒にしませんか?   難しいことを時間を決めて続けるのが苦手な私はいつも 「ながらトレーニング」 です。   テレビを見ながら~ 歯を磨きながら~ お湯が沸騰するまでに~   ちょっとした時間を使って 何かをしています💛   明日からはみなさんと1週間体幹トレーニングです!!   明日からの1週間は 「片足立ち3分」 です。   慣れるまでは足を5cmくらい上げて、 壁や机に手を添えても大丈夫です。   1分を朝昼晩3回=3分でもOK 片足立ち1分で ウォーキング約50分相当 の筋トレ効果があると言われています   その他、   ●むくみ ●筋力低下 ●認知症 ●動脈硬化 ●血栓症 ●脳梗塞   などのリスクが軽減されるそうです。   さあ!   明日からの1週間は 隙間時間に「片足立ち」 ○○しながら「片足立ち」  …

マッサージ2
2020年04月05日

好転反応 その4

こんにちは リンパケアセラピストの宮崎です。 前回は好転反応その3をアップしました。   今回は好転反応その4です。   好転反応は 慢性化した自覚のない症状が リンパが流れることによって自然治癒力が強くなり、 身体が良くなってくる過程で現れる一時的な反応のことです。   今まで鈍っていた感覚が正常に戻ってきている状態。   第1段階は【弛緩反応】でした。   第2段階は【過敏反応】でした。   第3段階は【排泄反応】でした。   第4段階は【回復反応】です。   慢性的に不調だった身体の機能が目を覚まし、 体の状態は急性状態に戻ります。   体は一気に何ヶ所もの悪い所が戻るのではなく、 1つ改善したら次の部位へ。   そして次の部位が改善したら、 また次の部位へ。   次に状態が悪い部位の反応が出始めるので、 具合が悪い所や痛みが移動する感覚になります。   実際、毎回の施術前カウンセリングで お身体の状態を聞くと、   『あれ?肩こりがない。その代わり腰が痛い』   などのお声が聞こえます。   第4段階では、滞っていた血流が改善され、 汚れた血液が一時的に体内を巡り始めると言われています。   血流が促進されることで、代謝が進んで、 正常な機能を持った体に生まれ変わるという事です。   辛かった第1反応から第2反応、第3反応を乗り越えて 体の環境を快適な一定した状態に維持する恒常性が働き始めます。   好転反応の症状は   ・吹き出物 ・発疹 ・肌荒れ ・目やに…

ハートを抱く1
2020年03月25日

自律神経とカラダとリンパ

こんにちは いかがおすごしですか?   リンパケアセラピストで 食品保健指導士 の宮崎です(⌒∇⌒)   自立神経とはなんでしょうか?   テレビでも、普通の会話でもよく   「自律神経」   という言葉を耳にします。   そこで「自律神経」について考えてみましょう   「自律神経」とは、 内臓の働きや、代謝、体温などの 機能をコントロールするために、 みなさんの意思関係なく 24時間働き続けています。   日本語の「神経」は杉田玄白らが解体新書を翻訳する際、 神気と経脈とを合わせた造語をあてたことに由来しており、 これは現在の漢字圏でもそのまま使われています。   すごいですね(+o+)   心と体の状態を活発にする「交感神経」と、 心と体を休ませる「副交感神経」が うまくバランスを取りながら働いているおかげで、 私たちの健康は保たれています。   精神的なストレス、 過労による肉体疲労の他、 昼夜が逆転したような不規則な生活などが、 自立神経の乱れの原因になるといわれています。   吐き気や多汗、 全身のだるさ、 頭痛、 肩こり、 手足のしびれ、 動悸、 不整脈、 めまい、 不眠、 神経性胃炎、 過敏性腸症候群、 過呼吸症候群、   これらは自律神経の乱れが原因であったりします。   リンパケアマッサージは、…

代謝
2020年03月19日

リンパケアと新陳代謝

こんにちは リンパケアセラピストで 食品保健指導士の宮崎です   「人」の体は60兆個の細胞でできています。   現在の研究ではそれ以上ではないかともいわれています。   この細胞は毎日何千億個の細胞が新しく生まれ、 同じ数の細胞が日々死に続けています。   それが「新陳代謝」です。   新しい細胞に入れ替わる時間は体の場所場所で違います。   【胃の粘膜】約3日で全て入れ替わる。   【筋肉】早い細胞は1ヶ月で約60%、  遅い細胞は約200日で全て入れ替わる。   【血液】4.5~5.0リットルの血液は100~120日間で全て入れ替わる。   【骨】幼児期は約1年半、成長期は約2年未満、 成人は約2年半、70歳以上は約3年で全て入れ替わる。   【肌】10歳代で約 20日周期、    20歳代で約 28日周期、    30歳代で約 40日周期、    40歳代で約 55日周期、    50歳代で約 75日周期、    60歳代で約100日周期で全て入れ替わる。   新陳代謝が乱れると、健康に様々な弊害が起こります。   肌の調子はみなさんよく知っていると思います。 胃の調子が悪いのも代謝が乱れている可能性があります。   細胞が生まれ変わらないことで、 本来の動きが妨げられ、 支障が出てしまっているのです。   お水を飲むことで、血流を増やし、 サラサラの状態で体内に溜まった老廃物を 排出する必要があります。   運動不足、ストレスなどで体循環が悪くなりやすい現代社会、 それを補う一つにリンパケアがあります。   正しいリンパケアで体循環を促し、 健康な毎日を過ごしましょう…